0222117258内容は奨学金延滞 | 三菱hcキャピタル債権回収株式会社から着信

0222117258は奨学金滞納からの着信 | 3ヶ月延滞でブラックリスト入りになる 迷惑電話

見知らぬ電話番号からの着信に不信感を抱いたと思います。

実は0222117258奨学金滞納に関する電話です。

奨学金を3ヶ月以上、延滞すると個人信用情報機関に登録されます。つまり、ブラックリスト入りになってしまいます。

📝この記事で分かること

・0222117258は奨学金延滞に関する電話

・電話主は日本学生支援機構が依頼した債権回収会社

・奨学金はローン扱いのため3ヶ月以上の滞納でブラックリスト入り

・奨学金の支払いを一時的に猶予してもらえる制度がある

・借金返済でどうしようもないなら借金減額診断で毎月の返済額を減額

この記事を書いた人
宮元 拓也

過去プロミス、モビット、アイフルから400万円の借金をした経験あり。滞納による支払い催促の電話に耐え切れず、任意整理をした経験あり。現在はWEBライターとしてキャッシング・借金減額などお金に関する記事を執筆している。

0222117258の発信元は三菱HCキャピタル債権回収株式会社

会社名三菱HCキャピタル債権回収株式会社
(旧日立キャピタル債権回収株式会社)
住所〒105-0003
東京都港区西新橋一丁目3番1号 西新橋スクエア9階
代表取締役社長    森 幸一
設立1983年6月28日
資本金5億円
株主三菱HCキャピタル株式会社(100%出資)
監査法人有限責任監査法人トーマツ
許可・登録債権管理回収業 法務大臣許可 第48号
探偵業/東京都公安委員会 第30070210号他
プライバシーマーク登録番号 第10670041(07)号
ISO/IEC 27001 登録証番号 JQA-IM1571
主要取引金融機関三菱UFJ銀行
ホームページhttps://www.mitsubishi-hc-servicer.co.jp/

0222117258の発信元は日本学生支援機構が委託した債権回収会社の電話番号となっています。

「振り込め詐欺の電話ではないか?」と勘違いする方がたまにいるようですが、奨学金の支払いが滞ってないか確認してみましょう。

電話がかかってくる場合、ほとんどの人が2ヶ月以上の延滞をしています。

0222117258以外にも以下の電話番号からの着信も三菱HCキャピタル債権回収株式会社からとなっています。着信履歴を確認してみましょう。

0120211704
0120387600
0222117261
0120211796
0222117259

また、電話での連絡がつかない人に対してSMS(ショートメッセージ)が送られる場合があります。

以下のSMSはスパムメールではないので、SMSも確認してみましょう。

【SMS(ショートメッセージ)の内容】
三菱HCキャピタル債権回収(株)です。
日本学生支援機構の奨学金の件でご連絡ください。
フリーダイヤル0120-211-796

引用元:支払案内 – 三菱 HCキャピタル債権回収

支払いは一括払いのみ。

毎月27日に指定の銀行口座から引き落としになっているので、残高不足にならないように前日までに銀行口座に入金しておきましょう。

0222117258の着信を3ヶ月無視するとブラックリストに

0222117258の着信を3ヶ月無視するとブラックリストに

日本学生支援機構は平成20年11月に全国銀行個人信用情報センター(KSC)に加盟しました。

3ヶ月以上の奨学金延滞を起こしてしまうと延滞情報がKSCに5年間登録されます。

KSCは銀行系の信用情報機関のため1回でも登録されると銀行系のカードローンの審査が通らなくなります。

住宅ローン審査の際にもKSCで延滞情報がないか確認をされるので、無視をせず必ず奨学金の支払いをしておきましょう。

支払わずにいると連帯保証人が一括返済

支払わずにいると連帯保証人が一括返済

奨学金を借りた本人が自己破産をし、連帯保証人へ一括支払いをするケースが昔に比べて増えているようです。

NHKクローズアップ現代+「“奨学金破産”の連鎖で一家破産!?」によると奨学金の連帯保証人になった親や親戚に奨学金返済の請求がきて、連帯保証人の生活が苦しくなる例があるようです。

奨学金が支払えない時の5つの対処法

奨学金が支払えない時の5つの対処法

①奨学金の『減額返還制度』を利用して月々の返済を少なくする

①奨学金の『減額返還制度』を利用して月々の返済を少なくする

怪我や災害、経済的困窮により奨学金の返還が困難である場合、毎月の返還額を減額することが可能になります。

1回の申請で12ヶ月~180ヶ月までの期間、減額適用ができます。

平成30年9月以降に減額申請する際にマイナンバーカードの提出が必須となりました。

減額返還制度の条件や概要が3年に1度の頻度で変わるため詳細は日本学生支援機構のホームページで確認することをおすすめします。

関連リンク:減額返還制度の概要と申請手続き | 日本学生支援機構

②奨学金の『返還期限猶予』を利用して返済を待ってもらう

②奨学金の『返還期限猶予』を利用して返済を待ってもらう

地震などの災害、失業などによる経済困窮によって奨学金の返済ができない場合、返済を猶予することができる制度です。

1年ごとの提出で最大10年の猶予が可能。しかし、利子や元金の免除はありません。

マイナンバーの提出も必要です。

関連リンク:返還期限猶予制度の手続きについて | 日本学生支援機構

③奨学金の『死亡又は精神若しくは身体の障害による返還免除』を利用して一部または全額免除してもらう

以下の場合、奨学金の一部または全額免除できる制度があります

  • 奨学金を借りた本人が死亡
  • 精神的または身体的な障害を背負ってしまい、働けなくなった

審査があるため奨学金の一部または全額を必ず免除してもらえるわけでないことを注意してください。

関連リンク:死亡又は精神若しくは身体の障害による返還免除 | 願書に必要な書類 | 日本学生支援機構

④消費者金融で融資してもらう

アルバイトやパートでも安定した収入があれば、消費者金融でお金を借りれます。

3ヶ月滞納したら信用情報に傷がつくため一旦、消費者金融でお金を借りて奨学金の返済に充てるのも一つの手です。

返済する際は分割払いもできます。

⑤借金の減額をする

司法書士・弁護士に依頼することで借金を減らしたり、支払いに猶予を持たせる借金減額制度があります。

次の方は借金減額してもらうことをおすすめします。

・長年、借金の返済をしている方
・借金の滞納をしている方
・督促状が届いた方

⑤借金の減額をする

依頼したことで毎月の返済額が減り、生活に余裕が出ている方も多くいるので、まずは無料で減額診断をしてみましょう。

30万円~140万円の返済で困っている方は司法書士法人みつ葉

30万円~140万円の返済で困っている方は司法書士法人みつ葉
  • 無料で診断可能
  • 全国対応
  • 24時間受付中
  • 女性相談員の対応可能

140万円以内の借金減額なら司法書士法人みつ葉がおすすめ。

札幌、東京、大阪、広島、福岡、沖縄の全国6ヶ所にオフィスをかまえているため直接の対応もできます。

⇒借金減額診断をする【無料】

140万円以上の返済で困っている方は弁護士法人・響

140万円以上の返済で困っている方は弁護士法人・響
  • 減額診断が無料でできる
  • 匿名での診断OK
  • 家族や会社にバレずにできる
  • 24時間いつでも受付

弁護士法人・響は相談実績19万件以上ある信頼のある弁護士事務所です。

司法書士法人では140万円以上の対応はできません(代理権の行使範囲)が、弁護士法人では140万円を超える借入に対応しています。

匿名で借金が減額できるか相談できるため誰にもバレずに相談したい方におすすめです。

⇒無料で借金減額診断をする【匿名OK】

0222117258のまとめ

0222117258のまとめ

0222117258は奨学金滞納に関する電話です。

奨学金の免除制度を利用したり、消費者金融から一時的にお金を借りるなどをして対応しておかないと信用情報に金融事故が起きたと記録されてしまいます。

すぐに対応しましょう。

この記事を書いた人
宮元 拓也

過去プロミス、モビット、アイフルから400万円の借金をした経験あり。滞納による支払い催促の電話に耐え切れず、任意整理をした経験あり。現在はWEBライターとしてキャッシング・借金減額などお金に関する記事を執筆している。

迷惑電話
迷惑電話番号リサーチドットjp