0366703636はクレディセゾンからの自動音声電話

0366703636はクレディセゾンからの自動音声電話 迷惑電話

0366703636からの電話に出たら自動音声案内で「詐欺かな?」と勘違いしたと思います。

実はこちらの電話はクレディセゾンからの電話です。

・どのように対応すればよいのか?
・他社の返済で苦しんでいる時に対処法
・一時的にお金が手元にない場合の対処法

などをこの記事でご紹介したいと思います。

📝この記事で分かること

・0366703636は自動音声電話はクレディセゾンからの支払い催促の電話

・心当たりがない方は03-6688-3300に電話

・長期的な借金が原因で返せない場合は借金減額診断(無料)をして将来の利息をカットしてもらう

\4つの質問に回答するだけ/

⇒減額診断を試してみる【無料】

この記事を書いた人
宮元 拓也

過去プロミス、モビット、アイフルから400万円の借金をした経験あり。滞納による支払い催促の電話に耐え切れず、任意整理をした経験あり。現在はWEBライターとしてキャッシング・借金減額などお金に関する記事を執筆している。

0366703636からの電話はクレディセゾンから

商号株式会社クレディセゾン
設立1951年5月1日
住所〒170-6073
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
代表者代表取締役会長CEO 林野 宏
資本金759億29百万円
上場証券取引所東京(市場第一部)
証券コード8253
従業員4,319名
貸金業者登録番号関東財務局長(13)第00085号
日本貸金業協会会員番号 第002346号
ホームページhttps://www.saisoncard.co.jp/

0366703636の自動音声案内の内容はクレディセゾンのお支払い催促に関するものです。

2019年12月26日から自動音声案内が開始。

クレディセゾンでは残高不足で支払いが遅れた場合、SMS(ショートメッセージ)・自動音声での支払い案内を行っております。

ソフトバンクのスマホを使っている方のSMSに「21092」「21061」「0032069000」の番号が表示される場合があります。

支払い忘れに気づいたら0366703636に折り返し電話をし、本人確認をしたのちに支払い方法を選択すれば自動音声で全て完結。

引用元:03-6670-3636はクレディセゾンからの電話・SMSですか。

引用元:自動音声による「お支払いに関するご案内」の開始について

0366703636(クレディセゾン)からの支払い催促に心当たりがない場合

0366703636(クレディセゾン)からの支払い催促に心当たりがない場合

もし、クレディセゾンからの支払いに心当たりがない場合は株式会社クレディセゾン 信用管理部に電話をかけてください。

株式会社クレディセゾン 信用管理部
営業時間:9時15分~19時00分(年末年始休)
電話番号:03-6688-3300

手元にお金がなかったり他社の返済で苦しい状態の対処法

手元にお金がなかったり他社の返済で苦しい状態の対処法

どうしても支払いができなかったり、他社の借金返済でそれどころではない方におすすめの対処法を2つ紹介いたします。

①借金30万円未満なら消費者金融で即日借入

アルバイトやパートでも毎月安定したお給料を貰っている場合、消費者金融からお金を借りることができます。

WEB申込なら最短即日融資も可能。

②借金が30万以上あって生活が苦しいなら借金を減らす

合法的に借金を減額する救済制度を「債務整理」と言います。債務整理をすることで将来の利息がカットされ毎月の返済額が減る可能性があります。

借金減額をするためには司法書士または弁護士に依頼が必要。

借金が30万円~140万円なら司法書士みつ葉

借金が30万円~140万円なら司法書士みつ葉
  • 相談実績24万件以上
  • 4つの質問に回答するだけで減額できるが無料診断
  • 弁護士に依頼するよりも安い
  • 気軽に相談できる

⇒まずは借金が減額できるか無料診断

借金が140万円以上なら弁護士法人・響

借金が140万円以上なら弁護士法人・響
  • 相談実績19万件以上
  • 4つの質問に答えるだけで減額できるか分かる
  • 匿名での相談もOK
  • 140万円以上の借入にも対応

⇒まずは減額診断をしてみる【無料】

0366703636のまとめ

0366703636のまとめ

0366703636はクレディセゾンからの着信でした。

遅延金が発生する前に返済をしておきましょう。

この記事を書いた人
宮元 拓也

過去プロミス、モビット、アイフルから400万円の借金をした経験あり。滞納による支払い催促の電話に耐え切れず、任意整理をした経験あり。現在はWEBライターとしてキャッシング・借金減額などお金に関する記事を執筆している。

迷惑電話
迷惑電話番号リサーチドットjp